admoku

筑波山へ家族で山登りしてきた

筑波山
2018年1月6日(土)に筑波山へ家族で山登りしてきました。
筑波山ってけっこう遠いイメージがありましたが、圏央道のおかげで入間市から車で2時間程度と意外と近い場所でした。
つつじヶ丘の駐車場に車を停め、おたつ石コースと白雲橋コースを歩いて登り、女体山山頂(877m)へ1時間半ほどかけて、息をきらしながら行きました。
次にケーブルカーのある筑波山頂駅まで20分ほど歩き、そこで昼食休憩。
その後、男体山頂(871m)へ登ります。
そこから御幸ヶ原コースを歩いて下山。これがとても階段と岩場の組み合わせで、脚に無茶苦茶負担がかかり、思いのほか苦戦。
私はふくらはぎが筋肉痛になり途中からかなりきつかった。
小学3年生の娘は2時間かかりましたが、疲れ知らずといった感じ。
ロープウェイもケーブルカーも使わない方が筑波山を本当の意味で堪能できて楽しかったですが、体は正直きつかったです。
帰りは「あけの元気館」の療養温泉「晴明の湯」で汗と疲れを流してから帰宅。充実した一日でした。
近いうちに元加治どっとこむにて体験レポートを画像付きでご紹介する予定です。
よろしければご覧ください。

おでかけレポートを読む