リップルダイナミックな下げ

2018年1月10日
今日もリップル(Ripple)はなかなかの下げを見せてくれました。

休憩中にたまたま見たとき250円まで下げたので有言実行で10XRP買ってしまいました(下げ止まる気がしなかったので微量追加にとどめました)。
帰りの電車の中でチャートを見てビックリ、17時頃には一時215円まで下げていました。
その後、260円代まで戻すも、21時現在またもや下降トレンド。
捨てる覚悟でガチホしているので万が一12月上旬の価格に戻っても、成り行きを観察、というか仮想通貨という未知だった世界を楽しんでいます。
仮想通貨バブルは12月ですべて終わったって感じかな?
新興市場の株のバブルと似たようなチャートになっている気がします。
もう400円は無理かもしれない。そもそも仮想通貨自体実態のないものだし、こんなもんなのかな?
それぐらい肝を据えて置かないと、普通に働いているサラリーマンでは仮想通貨はやってられない。
でも、安くなってきたら、他の銘柄も買ってみようと懲りずにいる私。
日中も気になるというサラリーマンの方にはオススメできない投資だと思います。

KucoinにあるRaiBlocks(XRB)の存在を完全スルー

リップル下げすぎてKucoinでRaiBlocks(XRB)買ってたの忘れた
BINANCEでトロンが注文凍結とかトラブっていたり、リップルの下げトレンド続行で存在を忘れていた仮想通貨がありました。
RaiBlocks(XRB)です。
わざわざこの通貨を買うためにKucoinに登録したのに忘れてました。
こちらは辛うじてプラスになっています。